オークフィールド八幡平 Official BLOG

岩手県八幡平市にあるサービス付き高齢者向け住宅「オークフィールド八幡平」の公式ブログです。

2018年 忘年会

12月21日金曜日の晩、ことのはグループは「大忘年会」を開きました。

 

オークフィールドに入居されている方々と従業員も、この会に参加するために、バスに乗って会場の盛岡市のホテルに向かいました。

 

会場で初めて顔をあわせる人も多く、普段とは少し違ってあらたまった空気に始めは緊張気味の面々でしたが、次第にお顔もほころんで、明るい笑い声がいたるところから聞こえてきました。

 

終盤、会の次第は、ことのはグループの代表、松嶋の挨拶に。

松嶋は自身の挨拶を、オークフィールド八幡平の創立者である関口氏の理念(*詳細下記)の朗読で始めました。

 

淡々としていながら、力強く語られた、オーク設立の理念。

すべてのひとが静かに耳を傾けていました。

 

松嶋がこの文章を挨拶の冒頭にもってきた理由は、それがことのはグループ全体の理念と大きく重なり合い、ビジョンを共にしているものだということを説明するためでした。

 

「オーク」と「ことのは」、活動の場所も、創業時期も異なる二者。

それを、今年ひとつのものにしたのは、まさにこの「理念」でした。

 

「思いは世界を動かす」

この言葉は、きっと真実でしょう。

 

会の時間は、これまでの出会いの不思議をあらためて感じながら、この出会いに「最善を尽くす」ことを、皆で確かめるものとなりました。

みなさま今年一年、ほんとうにお疲れ様でした。

これからも、わたしたちの理念を、ともに歩んでいきましょう。

 

f:id:oakfield:20181223075946j:plain

 

*内容は右:創業者の想い | オークフィールド八幡平

 

(オークフィールド 鎌田)